MENU

りょう理人 古川 満

Orner chef / Mitsuru Furukawa

滋賀県高島市今津町出身。
高校卒業後  いくつかの店舗経験を経て 独立を決意。2011年12月20日、当時24歳で る川割烹りょう理を開業。
ジャンルの枠に囚われない自由なりょう理人。
自ら信楽焼の器を自作。自ら狩猟免許を取りジビエ肉を捌き流通活動も行う。ふぐ調理師。座右の銘は生きてるだけで丸儲け。
現在30才。メッセージ等SNSより受付しております。

 

当時24歳、周りの反対もある中、借金をし、目標としていた近海の魚介類と滋賀の食材に拘った店を構えることに。

2011年12月、「る川 割烹りょう理」を滋賀県大津市に開店。

店のコンセプトは「かじゅある割烹」。
無形文化遺産となった日本料理の伝統を自分らしくアレンジし、どなたでも気軽に愉しんでいただけるよう、試行錯誤しながらがむしゃらに働く日々を過ごしました。

若さと勢いも味方し、なんとか「る川 割烹りょう理」の経営も右肩上がりに。

軌道に乗せようと、2店舗目、3店舗目と展開した矢先、突然「静脈奇形くも膜下出血」で倒れ、意識不明で死の淵を彷徨いました。
あの時妻が見つけてくれなければ、今私は存在しなかったと思います。

その後、脳の出血部位の摘出手術も成功。
多少の言語障害・記憶障害は残るものの、妻やスタッフ・社員、心待ちにしてくださるお客様など、周りの人々の支えがあり、何とか包丁を握れるまでに回復しました。

「る川」という店名は、「古川」の「ふ」取っただけの腑抜けです。
ただ古川満の生き様が宿っております。
病に倒れ一度腑抜けになった私を、家族や仲間たちとりょう理への情熱が再び蘇らせてくれました。

贔屓にしてくださるお客様、これまで支えてくれた妻やスタッフ。
そのすべての人たちに感謝を込めて、「食」を通じて、恩返しできればと思います。

滋賀にお立ち寄りになった際には是非、「る川」へ足をお運びください。
心よりの、おもてなしをさせていただきます。

ご予約・お問い合わせ

17:30~25:00(日曜除く)

  • ご予約やお問い合わせなどは、お電話で受け付けております。予約で埋まっている際など電話に出られない場合がございますが、ご了承ください。
  • お電話は、営業日の13:00~17:00の間が繋がりやすいです。